くまのしゅげいやさん

「くまのしゅげいやさん」は 手作り大好きのぬいぐるみのくまさんが   森の中でひらいている  ちいさな手芸店のお話です。ゆったりとした時間の中に  ものを作る楽しさ  はたらくしあわせ  ともだちとの大切な時間が  ちりばめられた絵本です。

みかえしは大事 本文よりもつい凝ってしまう 今までに くまさんが作ったものを たくさん描きました

主人公のクマさん、

ミシンは親戚のおばさんにもらったもの

小さい頃にそのおばさんに手芸を教えてもらって

その頃から手作りが大好き

ゆうびん屋のぞうさん

毎日村銃を赤いバイクで走って、お手紙や荷物を届けます

村はずれで、ちょっとスピードを出して走ったりするのが好き

お友だちのりすさん

くまさんのところにあそびに来ては

お茶を飲むのを楽しみにしている

どんぐりを誰かにあげるのが好き


お友だちのうさぎさん

とてもおしゃれでドレスを何枚も持っている 

将来の夢は自分のブティックを開くこと

お友だちのひつじさん

ぜんぶ白いので リボンでいつもおしゃれしている

たまにくまさんのお店番をしてくれる

お友だちのことりさん

羽根がほころぶといつもくまさんに直してもらう

クッキーのこぼれたのを全部拾ってくれる

くまのしゅげいやさんの違う楽しみ方

ページのあちこちにことりさんがいるよ

よく見てみてね!